News
お知らせ

2019.10.7
お知らせ
【イベント登壇】WICI主催:WICI Symposium 2019 ガバナンスと価値創造のあり方〜これからの統合報告〜
World Intellectual Capital Initiative(WICI)が主催する「WICI Symposium 2019 ガバナンスと価値創造のあり方〜これからの統合報告〜」に、当法人代表理事 伊藤 健がパネリストとして登壇いたします。

開催概要

WICI Symposium 2019「ガバナンスと価値創造のあり方〜これからの統合報告〜」

今年のWICI シンポジウムは、「ガバナンスと価値創造のあり方〜これからの統合報告〜」と題して開催されます。

「ガバナンスとは何か」「自社の企業文化の再確認」「統合報告を利用した企業経営の進化」などの取組みを改めて考える良い機会ですので、ぜひご参加ください。

プログラム等の詳細は以下のWICIウェブサイトにてご確認下さい。
https://www.wici-global.com/symposium2019/index.html

 

開催概要

・主催:World Intellectual Capital Initiative(WICI)

・後援:経済産業省(予定)、国際統合報告評議会 (International Integrated Reporting Council‐IIRC)

・開催日:2019年11月24日(日)9:30~18:00

・会場:早稲田大学 小野記念講堂(東京都新宿区西早稲田1-6-1 27号館 地下2階)

・定員:250名

・参加費:無料・事前申込制

・ネットワーキングディナー(18:30~20:00)へ一般枠でご参加の場合の参加費:3,500円

・申込:以下のウェブサイト内の、「参加申込フォーム」から事前にお申し込みください。
https://www.wici-global.com/symposium2019/entry (WICIのウェブサイトが開きます)

・申込締切日:2019年11月17日(日)
※なお、定員に達し次第、参加申込は締め切られますのでご留意ください。
※お申込み終了後、受付完了メールが届きます。プリントアウトの上、当日ご持参ください。

・お問合わせ:wici-symposium2019@wici-global.com