Service
サービス

企業、財団、非営利法人向け

           ・企業がどのように社会的インパクト評価を導入、活用できるか、またソーシャルバリュージャパンがどのようなご支援が可能かについて記載したサービスガイドは、こちらのページよりダウンロード可能です。

  1. 01
    社会的インパクト評価の実施

    • 内容
      事業の社会的インパクト評価を通じて事業改善やアカウンタビリティを促進するために、社会的インパクト評価を実施します。事業のニーズに適した評価手法をご提案致します。
    • 対象
      社会的事業(企業、非営利組織)、財団助成事業、NPO・NGO等の事業など、社会的インパクトを伴う事業全般
    • 実績
      「介護予防事業に対する社会投資収益率(SROI)法に基づいたインパクト評価」(2013年度~2014年度/介護サービス企業)
      「ヒューマンツーリズム事業に対する社会投資収益率(SROI)法に基づいたインパクト評価(平成26年行政事業)」(2014年度/一般社団法人)
      「途上国におけるBoP層に対する適正技術を活用したCSR活動に対するインパクト評価」(2015年度/日系メーカーCSR)
      「若者就労支援事業に対する社会投資収益率(SROI)法に基づいたインパクト評価(2015年度/NPO法人)
      「妊産婦支援および女性の就労支援に対するインパクト評価」(2015年度/NPO法人)
      「海外支援NPOの組織運営能力および事業の投資対効果に対するインパクト評価」(2015年度/公益財団法人)
      「被災地高校生を対象とした人材育成プログラムに対する評価指標の提案」(2016年度/一般社団法人)
      「東北被災地で活動する非営利組織を対象にした資金助成および相談事業のインパクト評価」(2016年度/公益財団法人)
      「無電化ソリューションに対する社会的ンパクト評価」(2017年度/日系メーカー)
      「学習障害児・不登校児童等への教育支援プログラムに対する社会的インパクト評価」(2017年度/NPO法人)
      「島嶼国における電気自動車事業の展開における社会的インパクト評価」(2017年度/日系メーカー)
      「若者就労支援事業に対する社会的インパクト評価」(2017年度/NPO法人)
      「起業家育成事業に対する社会的インパクト評価」(2017年度/一般社団法人)
      「大学生を対象としたリーダーシップ育成プログラムに対する社会的インパクト評価」(2017年度~2018年度/米国NPO法人)
      「無電化ソリューションに対する社会的ンパクト評価」(2018年度/日系メーカー)
      「小学生を対象とした人材育成プログラムに対する社会的インパクト評価」(2018年度/日系メーカー)
      「無電化ソリューションに対する社会的インパクト評価」(2019年度/日系メーカー)
      「小学生を対象とした人材育成プログラムに対する社会的インパクト評価」(2019年度/日系メーカー)
      「人材紹介・派遣領域での社会的インパクト評価フレームワーク構築」(2019年度/日系企業)
      「若者就労支援事業に対する社会的インパクト評価」(2018年度/NPO法人)
      「東日本大震災における復興支援活動レビューに係る調査」(2020年度/日系商社)
      「休眠預金等活用事業における社会的インパクト評価の調査・導入」(2020年度/一般財団法人)
      「金融経済教育における社会的インパクト評価」(2020年度/日系金融機関)
  2. 02
    ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB) コンサルティング

    • 内容
      官民連携の社会的投資モデルであるソーシャル・インパクト・ボンドの導入をお考えの行政・民間事業者・投資家に対して、仕組みの設計や実施後の評価など、導入に必要なコンサルティング業務全般を行います。
    • 対象
      SIBの導入を検討している行政、民間事業者、投資家の方
    • 実績
      「池田市の教育相談およびフリースクール事業におけるSIB導入検討事業(平成29年度 厚生労働省「保健福祉分野における民間活力を活用した社会的事業の開発・普及のための環境整備事業」)」
      「池田市の教育相談およびフリースクール事業におけるSIB導入検討事業(平成30年度 厚生労働省「保健福祉分野における民間活力を活用した社会的事業の開発・普及のための環境整備事業」)」
      「池田市の教育相談およびフリースクール事業におけるSIB導入検討事業(令和元年度 厚生労働省「保健福祉分野における民間活力を活用した社会的事業の開発・普及のための環境整備事業」)」
      「成果連動型契約(PFS)とソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)に関する研究会」(2020年度)
  3. 03
    社会的インパクト評価セミナー 講師

    • 内容
      Social Value Internationalが培った社会的インパクト評価の知見を活用し、社会的インパクト評価を学ぶセミナーを実施します。参加者の知識レベル、開催規模、日数(1日~3日など)に応じて、アレンジを行います。
    • 対象
      社会的インパクト評価について学ぶ機会を設けたい企業、財団、組織の方
    • 実績
      「NPOのためのロジックモデル作成講座」、⼀般社団法⼈Bridge for Fukushima、2018年10月3~4日、11月8日~9日
      「社会的インパクトマネジメント研修」、特定非営利活動法人福祉のまちづくり実践機構、2019年8月28日(水)~29日
      社会的インパクト・マネジメント・セミナー 第3回入門講座(NPO編)、社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)、2019年9月2日
      「『Hs’ Social Impact Lab』社会的インパクト評価研修」、ハバタク株式会社、2019年7月5日・9月3日
      「NPOのためのロジックモデル作成講座」、⼀般社団法⼈Bridge for Fukushima、2019年9月17日
      社会的インパクト・マネジメント・セミナー〜事業評価活用編、認定NPO法人北海道NPOファンド、2019年10月4日
      「社会的インパクト評価を活用した社会課題解決の実践例と今後の展開について」、建設コンサルタンツ協会、2020年12月15日
      「社会的インパクト投資と社会的インパクト・マネジメント」、日系商社 社内勉強会、2021年1月19日
      「社会的インパクト評価の手法と企業経営へのインプリケーション」、日系企業 社内勉強会、2021年2月15日
  4. 04
    社会的インパクト評価に関する講演会(スピーカー)

    • 内容
      社会的インパクト評価やソーシャル・インパクト・ボンドについての講演会のスピーカーをお引き受けしております。お話しする内容は、講演会の趣旨・参加者の関心などによって御社向けにアレンジを行います。
    • 対象
      社会的インパクト評価やソーシャル・インパクト・ボンドにご関心をお持ちの方
    • 実績
      「コミュニティデザイン演習」, 2010年6月16日、立教大学 大学院 21世紀デザイン研究科
      東アジア地域社会起業家国際シンポジウム(タイ・バンコク) ,主催: ブリティッシュ・カウンシル、国際交流基金, 2010年11月15-17日
      「CSR 活動におけるSROI 評価の意義と適用事例」CSR 評価セミナー、国際開発センター(IDCJ)、2012年2月3日
      「官民連携での社会投資スキームとソーシャル・インパクト・ボンドの展開」, 日本財団勉強会, 2013年3月22日
      「ソーシャル・ビジネスに対する民間資金によるファイナンスの動向」国際協力機構 BoPビジネス支援セミナー, 2013年5月21日
      「SROI評価」, 日本評価学会第15期評価士養成講座, 2014年1月26日
      「英国における社会的事業の価値評価と社会的投資の動向」, 日本経済団体連合会社会貢献担当者懇談会, 2014年4月21日
      「ソーシャルビジネスの価値評価と金融支援のあり方」, 日本政策金融公庫勉強会, 2014年7月3日
      「ソーシャル・インパクト・ボンドとSROI:日本での導入可能性」, 日本NPO学会市民社会研究フォーラム, 2014年7月12日
      「社会的投資収益率(SROI)による社会的価値評価の手法」,三井物産, 2015年1月22日
      「ベンチャーフィランソロピー~アジアで始動した新しい流れ」, ファンドレイジング日本2015, 2015年2月1日
      「ソーシャルインパクトボンドの概要と日本での導入可能性」, 福岡地域戦略推進協議会, 2015年6月26日
      「社会的インパクト評価とその実践事例としてのソーシャル・インパクト・ボンド」, クレアン株式会社, 2015年9月15日
      「官民連携での社会的投資スキーム「ソーシャル・インパクト・ボンド」グローバルの動向と日本でのパイロット事業」、三菱東京UFJ銀行公務部、2016年2月15日
      「社会的インパクト評価の意義と日本における社会的要請」、自由民主党 公益法人・NPO特別委員会、2016年3月1日
      「ESG投資時代の戦略的な教育CSR活動-新たな時代の事業評価とSDGs-」、株式会社キャリアリンク、2018年8月24日
      「途上国ビジネスの社会的インパクト評価~ビジネスがもたらす開発効果~」、一般財団法人 国際開発機構(FASID)、2019年2月15日-16日
      (海外)
      "Social Entrepreneurship in Japan", Conference of Asian Foundations and Organizations(CAFO), 2006年12月
      "Tokyo Social Ventures : A Venture Philanthropy Model", Hong Kong Council for Social Services, 2007年3月
      "The role of venture philanthropy and social entrepreneurship in Japan", 東亞社會企業國際研討會, 逢甲大学(台湾), April 2008
      "Research and Implementation of SROI in Japan"社会影响评估工具SROI在中国的应用前景(中国・北京), 社会资源研究所、英国大使馆文化教育处, 2011年7月19日
      "Social Investment Landscape in Japan", G8 Social Impact Investment Taskforce 4th Meeting, 2014年4月7日(フランス・パリ)
      "Social Impact Bond and Its Prospect for Implementation in Asia", China-US Philanthropy Workshop IV, 2014年8月28日(中国・北京)
      “Social Impact Bond Implementation in Japan”, Global Social Economy Forum, 2014年11月17日(韓国・ソウル)
      “Accelerating Social Innovation through Social Investment”, Social Investment Forum, 2015年8月2日(台北・台湾)
      「Case Study – Setting up an Impact Portfolio」、台湾経済部中小企業局「IMPACT INVESTING : MARKET AND PRACTICE」、2019年5月13日(台北・台湾)
      「Emerging Trends in Social Innovation」、台湾政府労働部労働力発展署、2019年10月14日(台北・台湾)
      “Promoting Cross-Sectoral Collaboration Supportive of the Platforms: Co-creating Financing Mechanisms and Mobilizing Resources for Assisting the Recovery of Social Enterprises towards Leaving No One Behind in Building Back Better,” ISEA, 2020年9月(オンライン)
      “Responsible Investment and ESG Management,” Asia Pacific Social Innovation Summit, 2020年9月(オンライン)
  5. 05
    社会的インパクト創出に向けたコンサルティング

    • 内容
      自社のCSR事業、社会的事業において、より高い社会的インパクトを創出したい方に事業の設計段階から評価手法まで一貫してコンサルティングを実施しております。社会的インパクトを最大化させるためのターゲット選定、ロジックモデルづくり、評価手法についてなど、事業開始前からサポートいたします。
    • 対象
      CSR事業など社会的事業を実施する企業・財団・NPO等
    • 実績
      「途上国におけるBoP層に対する適正技術を活用したCSR活動に対するインパクト評価」(2016年度/日系メーカーCSR)
      「途上国における人権アドボカシーに対する戦略分析」(2018年度/NPO法人)
  6. 06
    社会的インパクト評価に対するアドバイザリー

    • 内容
      自社で実施、あるいは他社が実施した社会的インパクト評価に対して、より正確なアカウンタビリティを果たすためにアドバイスを提供します。
    • 対象
      計画中、あるいは既に実施したインパクト評価があり、アドバイスを通じてより精度の高い評価結果を求める企業・財団・NPO等
       

個人向け

  1. 01
    社会的インパクトセミナーに参加する

    • 内容

      社会的インパクト評価の具体的な手法を中心に、社会的投資、成果連動型事業(PFS)・ソーシャルインパクトボンド(SIB)等について、合計約5時間のコンテンツで学習が可能です。オンライン・セミナーの詳細はこちらから御覧いただけます。


      また、その他にも社会的インパクトに関するセミナー等を不定期で開催しています。こちらのセミナー情報掲載ページよりご参加ください。

    • 対象
      社会的インパクト評価に関心のある個人の方