News
お知らせ

2019.5.8
お知らせ
【大学、大学院在学者対象:長期インターン募集】アジアにおける社会イノベーション交流事業 リサーチ・アシスタント(インターン)
特定非営利活動法人ソーシャルバリュージャパン (代表理事:伊藤健 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任講師)では、日本とアジアにおける社会イノベーション促進のための研究交流事業におけるインターンを、以下の要領で募集致します。

日本とアジアの知見を統合し新しい社会課題解決のモデルを創出する仕事に、ご一緒できる方をお待ちしております。

事業内容

【日本とアジアにおける社会イノベーション促進のための研究交流事業】

日本の助成財団と、シンガポールに所在する国際的な非営利組織が協働し、環境や地域活性化、エコツーリズム、障害者雇用、テクノロジーの活用による災害復興支援等、日本とアジアが共通して抱える課題の解決の為に、社会イノベーションを促進する研究交流事業(ワークショップ)をアジアの主要都市で複数回実施します。

ワークショップには該当するテーマで事業を実施する非営利組織や社会的企業の他、行政機関、助成財団、社会的投資機関等がディスカッションに参加し、コレクティブ・インパクトのモデルで各組織が協働し、アジアに共通した社会的課題について、次世代のソリューションを創出するための事業の基盤を作り出します。

主な職務

具体的には、インターンに期待される職務は以下の通りです。

  • ・日本とアジア諸国の社会課題についての現状や制度的側面についてのリサーチ
  • ・研究交流プログラムの企画・実施のサポート
  • ・日本とアジアの社会的企業やNPOの協働事業の企画立案のサポート
  • ・潜在的な社会的投資や戦略的助成の実現に向けた、日本やアジア現地の財団や社会的投資機関とのコミュニケーションのサポート

募集職種

インターン(学部生・大学院生・既卒者対象)

求められる経歴・スキル

  • ・大学、大学院在学者(既卒者に関しては応相談)
  • ・2019年6月以降、半年以上の期間コミットできること
  • ・MS Office等のPCスキル(エクセル・ワード・パワーポイントの使用が可能なこと)
  • ・一定レベルの英語力があること
  • ・アジアと日本のソーシャルセクターの交流に熱意を持って取り組めること

勤務開始時期・勤務日数

  • ・開始時期は応相談(2019年6月以降)
  • ・平日週に2~3日程度かそれ以上、午前9時から午後6時(勤務時間帯については応相談)
  • ・土日祝日にイベント等で勤務をお願いする可能性があります。

勤務場所

都内オフィスもしくは在宅勤務(社内ミーティング・クライアントとの打ち合わせは都内で行います。)

報酬

  • ・アルバイト代程度の活動奨励金(固定金額)を支給
  • ・能力に応じて海外出張の同行可能性あり

応募締切と問い合わせ先

志望動機を記載したWordと履歴書を添付の上、下の連絡先にお問い合わせください。

応募締め切りは5月31日(金)といたします。

連絡先:info@socialvaluejp.org