News
お知らせ

2020.3.23
お知らせ
【イベント登壇:2020年8月27日~30日@台湾】Asia Pacific Social Innovation Summit (APSIS) & Asia Pacific Social Innovation Partnership Award (APSIPA)
今年8月に台湾桃園市で開催予定の「Asia Pacific Social Innovation Summit (APSIS)」と「Asia Pacific Social Innovation Partnership Award (APSIPA)」に、当法人代表理事 伊藤 健がスピーカー及び審査員として登壇いたします。

APSISについて

Asia Pacific Social Innovation Summit (略称:APSIS)は、アジア太平洋地域における、最も規模が大きいソーシャル・イノベーションのサミットの一つです。
APSISを通じて、ソーシャル・イノベーションのエコシステムを強化し、各分野での専門家と協力しながら、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指しています。
毎年約1,400名の参加者が集まり、意見交換や新たなパートナーシップ形成が行われています。
今年のテーマは、「アジアの再考 ~ソーシャル・イノベーションの次期動向について~」となっており、特に次のSDGsを課題として取り上げています。
テーマとなる課題:SDG3「すべての人に健康と福祉を」、SDG4「質の高い教育をみんなに」、SDG5「ジェンダー平等を実現しよう」、SDG5「働きがいも経済成長も」、SDG13「気候変動に具体的な対策を」、SDG17「パートナーシップで目標を達成しよう」
※APSIS 2020の公式ページ: http://apsis.tw/?lang=en

APSIPAについて

Asia Pacific Social Innovation Partnership Award (略称:APSIPA)は、2019年に台湾政府により発足した、アジア太平洋地域の優れた社会起業家や団体を表彰する団体です。
SDGsに関連した、3つの部門の賞を設けており、「生物圏の持続可能性に貢献するビジネス」、「包摂的な社会を実現するビジネス」、「社会の繁栄に寄与するビジネス」の部門に分かれています。
各分野で広く貢献している団体を表彰することで、ソーシャル・イノベーションのエコシステムを促進することを目指しています。
2019年には、13か国から62名の応募者が集まりました。
※2019年の受賞者の紹介ページ: https://si.taiwan.gov.tw/Home/ap_history

開催概要

2020 APSIS

  • ・スピーカー:伊藤 健 (ソーシャルバリュージャパン代表理事)
  • ・日時:2020年8月29日(土) ~8月30日(日)
  •  ※サミット開催前の8/27(木)・8/28(金)は、研修や、桃園市・台北市内のフィールドツアー、展示会も開催される予定です。
  • ・場所:台湾桃園市 National Central University  The Auditorium(http://apsis.tw/program/venue?lang=en
  • ・主催:Impact Hub Taipei(https://taipei.impacthub.net/
  • ・共催:中小企業庁(台湾経済省の行政機関)、台湾国立中央大学ユヌスソーシャルビジネスセンター、他。
  • ・価格表:
  • ・申込方法:以下の、APSIS公式ホームページ内お申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。
  • http://apsis.tw/program/registration?lang=en

2020 APSIPA

  • ・審査員:伊藤 健 (ソーシャルバリュージャパン代表理事)
  • ・日時:2020年8月27日(木)~8月30日(日)
  • ・主催:台湾経済省(契約業者:KPMG Sustainability Consulting Co., Ltd.)
  • ・アドバイザー:桃園市行政院
  • ・申込締日:6月1日(月)
  • ・申込方法:以下の、APSIPA公式ホームページ内お申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。
  • https://si.taiwan.gov.tw/Home/ap_apply